生理がくると気分が下がる




やっはろ〜
由比ヶ浜みいです。

今日は女の子特有の生理について。
私は生理痛がとても酷くて薬を飲まないとやっていけません。
昨日は突然夜中にお腹が痛くなってしばらく寝られませんでした、、。
それに1日〜2日目は血がひどいので貧血で倒れそうになります。
(フラフラして耳鳴りがしてきて目の前が真っ白になることもしばしば、、)

生理前は食欲がすごく出るのに生理がくるとあまりお腹が減りません。
むしろご飯食べることが苦痛になることもしばしば、、。
あとはなんといっても気分がすごく下がる。
いつも以上に気分屋になります。←良い迷惑
なんでこんなことになるのか。
それは女性特有のPMSがあるからです。
PMSとはPremenstrual Syndromeという言葉で、日本語で月経前症候群という意味です。
生理が始まる前〜なっている最中に起こります。
頭痛、めまい、肌荒れ、胸の張り(痛みなど)といった症状が出ます。
さらに体の異変だけではなく、イライラや不安感、集中力の低下など、精神面にまで影響を及ぼします。

このような悩みに開発された薬があります。
それはDr’sピクノジェノール(R)です。
しかもこのサプリは女性が必要とするビタミンや鉄分など様々な栄養素が配合されています。
ぜひお試しで買ってみてはいかがでしょうか。




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*